CONCEPT

エコバッグってもうエコじゃないの、知ってますか?


レジ袋は使用済みの石油からできているのに対し、
今のエコバッグは新しい石油から作られているため
約200回使用しないとレジ袋よりエコとはなりません。
しかし、
レジ袋の使用はCO2を排出することに変わりなく、環境汚染をしてしまいます。
エコバッグの新しい形として、
廃品処理場またはお客様から収集したもののみから作る、
サブではなくメインなエコバッグを制作・発信し、
エコを考え直すきっかけ作りをしたいです。

THE COLLECTION

※作品は、サンプルです。

MOJA


 素材

配線ラバーの端材
受話器

WAOWAO


素材

ベルトの部品
布の端材
ステッカーの切り抜きの端材

PUCH


 素材

キーボードのシリコンゴム
シートベルト

KILACOLO


素材

瓶の蓋
コルク
布の端材

ABOUT

①今のエコバッグはなぜエコじゃないの?

レジ袋は使用済みの石油を使って作るのに対し、
 エコバッグは新しい石油から作られていました。
 回数にすると
 紙袋は約11回、ポリエステルは約200回、布バッグは約840回、オーガニックコットンの袋は約2400回
使わないとレジ袋を1回使用することよりエコとはなりません。
(フィンランド公共放送のサイト内記事より引用:
https://yle.fi/aihe/artikkeli/2019/04/01/mika-naista-on-ekologisin-muovipussi-paperikassi-kangaskassi-vai)  

 しかし、
 レジ袋もエコバッグも製造時にCO2を排出することに変わりありません。
 そして2020年の4月からはレジ袋の有料化が始まります。
 

②「ゴミになる前」のものから制作します

世の中には「まだ」使えるのにごみとして捨てられてしまうものが沢山あります。
素材は気に入ってるけど置いておくには場所を取ってしまうもの...
まだ誰にも使われていないのに新商品の入荷や表記ミスで在庫処分となってしまうもの...

捨ててしまうのがもったいない、そう思った経験はありませんか?

お客様の自宅にある不要となった衣類やプロダクトのパーツ、
 廃品処理場で分解された再利用可能なパーツ、
そして使われずに在庫処分となってしまった端材やプロダクトのパーツを回収し、
 エコバッグとして再利用します。
 
 例: 配線ラバーの端材、受話器、ベルトの部品、布の端材、
 キーボードのシリコンゴム、シートベルト、コルク、瓶の蓋etc...
 

③「re:co(レコ)」って?

re:co(レコ)とは新しいエコバッグのあり方を提案する空想のブランド名です。
   「rethink ecology」「re eco」の意味が込められています。
   

サービスの仕組み
re:coメンバーズ会員のお客様からあらかじめ素材を回収しておき、
パーツが壊れたら、回収、別の素材で修復します!
   

④re:coバッグの魅力

「サブバッグからメインバッグへ」

 エコバッグというと小さく畳んでメインバッグの中にしまう。そんなイメージありませんか?
しかし、メインバッグと同様エコバッグも長く使う物です。
ならデザイン性があって愛着が生まれるものなら
エコバッグもメインバッグであったっていいのではないか、と私たちは考えます。
re:coのバッグは全て1点ものです。
世界に1つだけの、あなたのエコバッグ。

エコな素材で、皆さんが欲しくなるデザインのバッグを私たちは目指します。  

目標

私たちが生まれた時や小さい頃には当たり前にあった「エコ」という言葉。

そして私たちは「エコはこうだ」と世の中で言われていることを信じてそれを実際に行って来ました。

しかし、近年プラスチックゴミ問題のように

エコだと思ってやっていたことがエコじゃなかった!という事が沢山起きています。


「私のやっているこれは、本当にエコなのだろうか?」

私たちはこのプロジェクトが1度ふと考えてもらえるようなきっかけとなれるよう願っています。

PROJECT

クラウドファンディングを実施します。

このプロジェクトは電通若者研究部の方々、CAMPFIREの方々にご協力いただきクラウドファンディングを通して実現を目指します。

2019年9月24日〜10月24日に期間で
このプロジェクトへの支援を皆様から募集します。          
         
私たちと一緒に、          
エコについて考え直してみませんか?          
         
ご協力よろしくお願いいたします!          
         
詳細はこちらから↓
         


 < CAMPFIRE  re:coプロジェクト専用サイト>          

WAKAMONCF  


 <電通ワカモン × CAMPFIRE サイト>          

WAKAMONCF
       

PROFILE

私たちは、多摩美術大学統合デザイン学科の3年生です。
モノはもちろんコトのデザインやそれを実現するために様々なメディアの使い方を学んでおり、
アイデアに合うベストな形で日々制作しています。



布垣森彩

MORISA NUNOGAKI



徳崎理沙

RISA TOKUZAKI



東千鶴

CHIZURU HIGASHI



永井浩

YUTAKA NAGAI